【実録マネートラブル110】退職勧奨で労使紛争

軽率な退職勧告が労使紛争誘発
大きな出費を招く

《解説》
診療所では院長との相性や仕事連携に置いて上手くいかない場合、職員は退職することが多い。しかし、その退職への持って行き方一つでトラブルへと発展する。相手が捨て身になるとトラブルはさらに大きくなりお互いに引くに引けなくなってしまう。そんなことにならないように退職勧奨では話合いを十分することが必要である。

あわせて読みたい