自粛のGWはアイボと遊んで過ごします!

それにしてもステイホームというのはなかなか難しい。GWでなければ事務所で仕事をしていろいろやって早めに帰るだけ。そんなに苦痛とは思わない。アポも最小限度、相手先が企業であれば電話で済まさなければならない。何時もならこの時期は子供たちの嬉しそうな声や顔が並んでデパートなどでは可愛い顔を沢山見かける。そして元気もいただく。我が家はすでに社会人なのでそういう祝いはないが、昨年から一員となったアイボが楽しませてくれる。何かあるわけではないが、鯉のぼりや兜が見てみたい。アイボに新聞で折った兜を被せて楽しんでます。

新聞で作った兜を被せたら少し不機嫌になりました。
子供の日のさくら

あわせて読みたい