誰でも考える事はそんなに変わらない

早朝ウォーキングを再開して1年1ヶ月が経過した。膝の痛みが出始めたのでジョグからジョグ&ウォークに変え続けていたが、ある日この痛みはヤバいと整形外科で診てもらったら少し休んだ方がよいと言われ、半年ほど遠ざかっていた。そろそろいいじゃないかと考え桜の季節に千鳥ヶ淵にウォーキング。年間目標は200日だったが175日。まあこんなもんだで2年目の目標は184日で半分を超えたいと思っている。週のうち3日でなく4日出来れば超えられるが、その1日の違いが大きい。何でも5割は超えなければやった意味がない。

最近は自粛の影響でジョグやウォーキングする人が増えた。日の出が早くなって早朝から家族連れなどに出会う。同じ時間に同じ人に出会う確率は高い。ラジオ体操の夫婦、鳥屋の大将、何となく相性の悪い親父さん、何時も向こうから挨拶してくれるランニングするお父さん、いつの間にか挨拶してくれるようになった中年の女性。挨拶を交すと心地良い。多少沈んでいても明るくなる。

6時半を過ぎるとマスクしてジョグやウォーキングする人が増える。正直、早朝くらいマスクしたくない。人が少ないうちに空気をいっぱい自由に吸いたい。それならモット早い時間ならと5時半前にスタートすると同じように思っているのかマスクしてない人が5割ほど増える。たぶん自分と同じ考えだろう。マスクしない方が普通なのですよ。それでも避ける人には「どうぞ違うとこへ行ってくださな」なんて言いたくなってしまう。こっちだって気を遣って早い時間に歩いてるんだ!って感じ。明日も5時過ぎにウォーキング。

北の丸公園の池の様子
土手から見た千鳥ヶ淵

あわせて読みたい