宣言明けたら怒濤のようにいろいろ起きる

いろんな事に関わっているといろいろ起こる。もちろん想定外のこともある。ある程度のことであればそれなりに流せるが、気分的にダメージがあるようだと元に戻すにはそれなりの時間が必要になる。ウォーキングしながら頭を整理したり、ツキを変えようと散髪にいってみたり、今日は昼から一杯引っ掛けて早めに寝ちゃえなんて事もある。

動きを止めればそのまま何も起こらないが、対応すべく行動を起こせば新しい芽も出てくる。やるべき事しっかりと思うが、それが意外に簡単ではない。自分でお尻を叩き、気合いを入れて行動に移さなければならない。続くときは続くもので良いことも悪いこともごちゃ混ぜになって押し寄せてくる。あの時に比べればと思えれば耐えられる。

しかし、コロナの影響はどうしようもできない。自分だけではないが、誰もが先行き不安になって揺れている。こういう時ほどコツコツと思ってスタートするがいつの間にか息切れして早く帰ろうなんて思ってしまう。何でもコロナを理由にするが、そうしてばかりいたら何も起こらない。そろそろコロナ理由は止めて新たなチャンスへ向けて走りだそう。

あわせて読みたい