こんなところにツバメの巣?

週に4日は早朝ウォーキング。だいたい5時半前後に出かける。できればマスクをしたくない。なのでひとすれ違わない時間帯がいい。日によって向かう方向が異なる。基本2コース。千鳥ヶ淵から北の丸公園を回るコースと早稲田から戸山公園を回るコース。どちらへ行くにも神社の参拝は欠かさない。表通りだけでなく裏道も通ると思わぬ発見もある。

大通りを歩き始めたらチュチュという感じの鳴き声がした。どこかに巣でもあるのかと見回すが見当たらない。聞こえるほうへ近づいていくとマンションの地下駐車場の入り口から4.5Mほどの天井近くのところにツバメの巣を発見した。こんなところに!確かに天敵から襲われる確率は圧倒的に低い。ツバメの巣は害虫駆除することもあって縁起がいいと言われている。

田舎では玄関の軒下に毎年巣を作っていた。子供ながらにツバメが飛来するのを楽しみにしていた。そんな頃が懐かしく浮かんできた。それからウォーキングや出勤の時には必ず確認するようになった。今日も元気だ。段々大きくなってそろそろかな?なんて思ってきたら昨日確認に行ったら顔も見えず鳴き声もせず殻になっていた。あ~といなくなったと声もでた。来年の楽しみが増えた。

ツバメの巣

あわせて読みたい