新型コロナの影響?労使関係壊れる?

内科クリニックの院長より相談があった。スタッフが新型コロナに関する予防対策について、買って欲しいという物に対して渋った所、昼休みに「ケチだから」という悪口を言っている話を聞いたので「辞めさせたい」ということだった。上司に対する悪口は、どの世界でもあることでしょうがない部分もあるが、聞かれるように話をするのは決して良くない事でもある。

悪口を言ったことを理由に辞めさせるのは出来ないが、話し合いをしてお互いにトラブルの内容に分かれることは可能である。「次の準備は出来ているのですか?」「たぶん大丈夫だと思う」「準備できたら連絡ください。今は我慢してください。」と話して電話を切った。勤めて長い医事課のベテランスタッフ、それに呼応しているパート看護師。十分につるむことも考えられる。

準備が整ったと連絡があったので「こういう話を聞いたが、これでは仕事が上手くいかない。お互いに分かれた方がいいのではないか?」という話をし謝罪してくるようであれば、今後はそのような事がないようにと釘を刺して雇用継続。話の内容では、たぶん謝罪し確率が高いので、その場合はつるんでいる看護師も退職する可能性があるので準備をしてくださいとアドバイスをした。

数日して準備ができたと連絡があり「社労士はプラスアルファのお金を払って辞めてもらった方がいいのではと言ってる」という相談に「悪口言われているのですから先ずは規定通りが当然です」とアドバイス。そして話し合いの上予想通り医療事務スタッフの退職が決定した。そして一週間「予想通り看護師からも退職の話が出た」と連絡があった。

このようなケースでは、面白くないと考えるスタッフは、必ず他のスタッフを巻き込んで院長を困られようとする。辞めてもらうにはそれなりの影響を考え準備が必要になる。今回は、準備が出きたのでスムーズに進めることができた。しかし、このようなスタッフは辞めるまで言いたいこというので注意が必要になる。上手に退職していただくにはこちらも老獪さが必要になる。

あわせて読みたい