ぶらり立ち食いそば紀行 その1

とにかく上京してから立ち食いそばにお世話になるようになった。サラリーマンが入るのを見て釣られて入ってみるとお汁が茶色でびっくり。田舎は透明でうどんがメイン。うどんは合わないとそばにしたら食べるようになった。30年以上前は、どこの駅の周辺にも立ち食いそば的店があった。チェーン店ではなく、夫婦でやってる店もあって雰囲気といいメニューにも個性があって楽しめた。

駅が改装されるとなくなり、続いても新しいチェーン店に変わる。それでも何かにつけ手軽に気軽に安く食べられるので、立ち食いそば店系をよく利用する。先ずは、最近見つけた高架駅下にある立ち食いそば。店の前を通ったら鰹節のにおいがぷーんとして思わず誘われた。価格も消費税前の価格帯。他のチェーンより50円ほどお安い。久しぶりのわかめそば。わかめの厚さと量の多さにこれはいい!

おばさんも愛想が良く昔の立ち食いそばの良い所を継いでる感じがした。330円お勧めの味です。

あわせて読みたい