【実録マネートラブル110】保証金、賃料に関するトラブル

《解説》
医療機関が賃貸する場合、入居してほしいと安くする場合と医療機関だからと足元を見て全く下げない場合や高く設定するケースもある。
近頃ではメディカルモールというだけで近隣相場の賃料の1.2-1.5倍を設定するケースや契約条項により以上の特約条項などを入れるケース等も少なくない。
しかし、これからは診療報酬のアップがあまり見込めない中賃料や保証金についても社会情勢を考えると十分に交渉の余地があると考えられる。近頃は歯科ではあるが家賃値下げ交渉を事業目的とする会社も出始めている。泣き寝入りせず粘り強い交渉が必要といえる。

あわせて読みたい