患者さんが「医療機関を選ぶ理由」とは

患者さんの医療機関設定理由

患者さんの来院は口コミが中心であることは医療機関の方々は理解されていることだと思います。医療機関の外来数については患者さんを維持することが重要な時代となりその対策は口コミを待っているだけでは患者さん増えない時代となっています。
今回は、患者さんが「医療機関を選んだ理由」について紹介したいと思います。厚生労働省の受療行動調査においては、

1. かかりつけ医であること 44.3%
2. 交通の便が良いこと 27.6%
3. 医師の紹介 26.0%
4. 専門性が高い 25.7%
5. 家族友人からの進め 19.9%

以上のような理由で医療機関を受診しています。患者さんの動向からどのような増患対策を行うべきか、自院の特徴と共に検討して行かなければなりません。ずっとかかりつけ医となるための医療情報サービスや家族友人に勧められる医療機関情報ツールなど以外に費用をかけずにできることが多いのではないでしょうか。工夫をする時代です。飲食業など他業種から学ぶ点も多いのでアンテナをはり、アイデアを考えていくことが必要です。

あわせて読みたい