子供の日、商店街はマスクの氾濫?

子供の日商店街に行列?何の?と思って見ると和菓子屋さん。柏餅の行列に納得。お店に数人しか入れないので外に並び行列ができるのはしょうがない。飲食店も工夫している。野菜や総菜を売り始めるところが出て来た。それぞれが何とかしようと試みている。

この1週間で随分変化があったのはマスク。書店前で売り出すと行列が出来てすぐに売り切れていた。マスクを手に入れるのは大変な事だった。高値の売買に警笛がなされた後急に流れが変わった。商店街にマスクあります個数制限ありません。3,000円程度が4軒。日本製ありますで3,900円。前を通ると声掛けされる。ランチじゃないでしょ。便乗商法、自粛で一人勝ち的お店もあると聞く。

一番驚いたのが飲食店でのマスクありますの貼り紙。回転寿司やで50枚2,000円は確かに安い方だが、何のためにと思ってしまう。ある程度在庫ができれば後は安い物が出たときだけに買えばいい。商売もいろいろだけど、足元を見るような商売はできればやって欲しくない。

あわせて読みたい