スタッフの新型コロナ心身症?伝染する!

新型コロナ感染に関して、スタッフによる温度差が見られる。特に事務受付スタッフにその傾向が強い。正直にそこまではやり過ぎと考えられるケースもある。あまりの凄さに休ませた方が良いと考えスタッフとも相談した上で休暇を取らせた。その方が患者に迷惑をかけないですむ。

他の医療技術者は、「今来てくれる患者さんのためにも頑張らなければ「」自分達も休みたいという気持ちが出ててきた。先ず看護師が急に休みたいと申し出てきた。今までそんなことを言ってきたことがない一番勤務の長いスタッフである。想定外のスタッフに伝染してしまった。

そして翌月の勤務表を作成しようと準備をしていたら、リハビリを担当するスタッフ3人から申し合わせたように同じ日に休みを取りたいと話を持ち出してきた。通常は、クリニックに迷惑をかけないように調整して休むのが当然のことだ。もちろん首謀者はリハビリの中で一番勤務の長いスタッフだった。

患者対応で迷惑がかけられないと考えて休みを取らせたことが、逆の効果になって現れてしまった。スタッフに対しては、一定の事は受け入れてもより以上の事を求めてくるようであれば、今後どのように勤務をさせてていくか、検討し直さなければならない。スタッフはクリニックの経営のことなど考えてはくれない。

あわせて読みたい