新型コロナで変わる?ライフプラン

新型コロナによる影響は、医療業界でもいろんな所に出ていている。新規開業需要は余程の頃でなければ取りあえず延期。クリニックの誘致活動も止まっている。診療所でも患者減少による収入減少は、東京等の大都市部を中心部大きな影響が出ている。アルバイト医師を採用していたクリニックは、人件費をカットする為、採用停止するケースが増えている。

健康診断等で保険診療に従事しない医師たちのアルバイト先も減少、アルバイトを募集すると複数の医師から応募がある。また、今後のライフプラン等を考え開業しようと準備して医師も活動停止。分院での院長として勤務予定だった医師も突然の開業延期に仕事先を探しているケースもみられる。さらに家庭事情と重なり退職を申し出る医師も出てきたり、精神的な不安を感じるばかりである。

今後の医療業界を案じて子供達の進路を再検討したいという相談もある。先代から継いだ診療所は、自分の時代で終え、医師になったとしても開業は余程でなければやらせたくないと話す医師もいる。時代に応じて生活するため変化していかなければならないが、安定で変化の少ないと言われる医療業界にも大きな波が来そうな気がしてならない。

あわせて読みたい